ダイエット茶 下痢 20代

ダイエット茶を飲むと20代男性は下痢になりやすい?

ダイエット茶を飲むと20代男性は下痢になりやすい?

悩む男性

消化不良に悩む男性

男性はダイエット茶を飲むと下痢になることがあります。

 

元々男性は下痢に悩んでいる人が多く、その原因が脂っこい食事や大量のアルコールによる消化不良です。

 

20代の時は若さがあまり余って好きな食べ物を食べたり、お酒を楽しんだりするので胃腸が弱くなりやすいです。

 

年を取ると少し脂っこい物を食べただけで胃もたれをしますが、20代のうちは胃腸の疲れに気づかないまま暴飲暴食をすることが多いです。

 

そのため体に脂肪が溜まったのを気にしてダイエット茶を飲む人も多いです。

 

ダイエット茶で下痢を引き起こす原因

しかしダイエット茶にも下痢を引き起こす原因があります。

 

それはデトックス効果です。

 

腸の蠕動運動を促進するマグネシウムや体内の毒素を排出するハーブなどを含んでいると、下痢になりやすい体質の男性は症状が悪化することがあります。

 

便や毒素が排出されることはダイエット茶の効果が出ているということなので、特に気にする必要はありません。

 

下痢で仕事や日常生活に問題が出る場合は、飲む量を少なくすると良いです。

 

ダイエット茶は薬ではないので決まった用量はありませんが、お腹の調子を見ながら少しずつ量を増やせば下痢を避けられます。

 

ティーバッグで煮出すタイプならば、お湯を多めに作ってお茶そのものを薄くします。

 

ダイエット茶の種類によっては、胃腸の働きに作用しないものもあります。

 

例えばカテキンをたくさん含んでいるダイエット茶ならば、脂肪の吸収を抑制する効果があります。

 

便秘解消のために飲むものではないので、お腹がゆるくなりがちな人も心配ありません。

 

女性向けは便秘解消やデトックス効果をアピールしたものが多いので、中性脂肪が気になる人向けなど男性もターゲットにしたダイエット茶が良いです。



ホーム RSS購読 サイトマップ